お電話での石に関するお問い合わせ
お墓や建築資材のお問い合わせ
石への想い
石の建築物お墓
溶岩の石臼飛騨溶岩石の溶岩プレート
砂原石材では、お客様への「責任」をとても大切に考えています。「石」という商品を通じてお客様に与えられるもの…それは確かな品質でもあり、間違いのない対応というものなのかもしれません。

砂原石材が創業当初より追い求めているのは「石」の本当の価値の追求と、そしてそれをお客様にきちんと感じていただくということです。そのために日本全国はもちろん、国外の産地も飛び回って「石」の現場を見てきました。

そうやって培った「石」の知識や情報を、プロフェッショナルとしてお客様に提供する…これに勝る喜びはありません。「石」のことなら何でもお気軽にご相談いただければと思います。
「石」に対する想いはどこにも負けません!
ゴールデンウィークのお休みのお知らせ
いつも砂原石材をご利用いただき、ありがとうございます。誠に勝手ながら、4月27日(土)〜29日(祝)5月3日(祝)〜6日(祝)はゴールデンウィークのためお休みとさせていただきます。お休みの間にいただきましたお問い合わせなどにつきましては、5月7日(火)以降にお返事をさせていただきます。どうぞご理解をいただきますようお願い申し上げます。
飛騨のいしやさ日記
「東京は熱かった その2」
2019.04.18
ビックサイトビックサイト前回に引き続き、「東京は熱かった」その2です。

ビックサイトではファベックス2019や食肉産業展など7展示会が合同で開催されていて、メインは溶岩プレートの件でしたので食肉産業展へ行きました。いろいろな加工機械やお肉の新商品などがたくさん…製造面ではどんどん世の中は効率化がすすみ、商品開発ではブランド化が進んでいるようですね。

旧友隣の麺産業展へ足を運ぶと、なんと20年ぶりに会う旧友が出店をしており、お互い驚きと懐かしさを共有しました。(笑) 彼は、岐阜県瑞浪市で蕎麦店をメインとした陶器の販売をしています。彼の話では、前日で約25000名の来場があったとか…3日間で約75000名の来場者とは、さすが東京です。

他の会場にも足を運ぶと、やはり人・人・人ですごいです。参考になることも多くあり、運よく今知りたいと思っている件のセミナーも開催しておりましたので1時間みっちり拝聴して来ました。会場内でも上着がいらないくらいで、外はもう夏かと思わせるくらいの気温でした。東京は暑い、熱かった!
砂原吉浩
日記バックナンバーはこちら
ふるさと納税
お墓の花筒の蓋「花づつまもり」
砂原石材の公式インスタグラム
石屋の更新履歴
2018.04.18
飛騨のいしやさ日記」を更新しました。
2018.04.17
飛騨のいしやさ日記」を更新しました。
2018.04.16
飛騨のいしやさ日記」を更新しました。ゴールデンウィークのお休みのお知らせを追加しました。
2019.04.15
イベント情報「お墓の相談会&いしの市」を更新しました。
2019.04.12
飛騨のいしやさ日記」を更新しました。
2019.04.08
飛騨のいしやさ日記」を更新しました。
2019.04.05
飛騨のいしやさ日記」を更新しました。
2019.03.29
飛騨のいしやさ日記」を更新しました。
今までの更新履歴はこちら