お電話での石に関するお問い合わせ
お墓や建築資材のお問い合わせ
石への想い
石の建築物お墓
溶岩の石臼飛騨溶岩石の溶岩プレート
砂原石材では、お客様への「責任」をとても大切に考えています。「石」という商品を通じてお客様に与えられるもの…それは確かな品質でもあり、間違いのない対応というものなのかもしれません。

砂原石材が創業当初より追い求めているのは「石」の本当の価値の追求と、そしてそれをお客様にきちんと感じていただくということです。そのために日本全国はもちろん、国外の産地も飛び回って「石」の現場を見てきました。

そうやって培った「石」の知識や情報を、プロフェッショナルとしてお客様に提供する…これに勝る喜びはありません。「石」のことなら何でもお気軽にご相談いただければと思います。
「石」に対する想いはどこにも負けません!
お墓の相談会開催!
飛騨のいしやさ日記
「梅雨の晴れ間」
2019.06.20
梅雨入りをして、毎日の天気が読めない日が続きますね。インターネットにより手軽に情報が入るようになり、天候のある程度の予想はできるようになりましたが、当日になって予定変更などという日も少なくないです。

外柵の工事本日は外柵(お墓の周囲の石)の工事です。トラックの乗り入れが出来ない場所では、カニクレーンが大活躍となります。なぜカニクレーンと呼ばれるのか…容姿をご覧になればお分かりかと思いますが、足を張り出している姿がカニに似ているからです。

このクレーンが登場してからは、現場の仕事の重労働が飛躍的に改善されました。3人の仕事が1人でも出来るようになり、効率よく作業が出来ます。ただし、今でもこの機会が入らない現場も多いので、その場合はすべて人力となります。まさしく人海戦術ですね。

外柵の工事この日は天候に恵まれて、作業もはかどりました。梅雨の晴れ間を大切にして段取りをしていく工夫が、作業効率のアップにつながります。自然にとってはこの梅雨も大切な時期ですので、うまく付き合っていきましょう。
砂原吉浩
日記バックナンバーはこちら
ふるさと納税
お墓の花筒の蓋「花づつまもり」
砂原石材の公式インスタグラム
石屋の更新履歴
2019.06.20
飛騨のいしやさ日記」を更新しました。
2019.06.18
飛騨のいしやさ日記」を更新しました。
2019.06.14
イベント情報「お墓の相談会&いしの市」を更新しました。
2019.06.13
イベント情報「家紋アート」を更新しました。
2019.06.06
お客様の声を追加しました。
今までの更新履歴はこちら